2013年10月16日

ポメラDM100を購入しました!

いよいよキングジム社のポメラDM100を購入した。
初めてのポメラでの記事書きである。

KING JIM デジタルメモ「ポメラ」 DM100クロ ブラック
KING JIM デジタルメモ「ポメラ」 DM100クロ ブラック

まずは書き心地を確認してみよう。

手前の親指を置く台の部分が少し大きく、スペースキーを打つのに少し邪魔になる。
いつも右手の親指で文字の変換を行っているのだが、親指を載せている台の部分とスペースキーの高さが一緒であるため、少々スペースキーを打ちにくい。右手親指を「エイヤッ!」と左上に滑らせて押さないとうまく押ささらない。
また右手の小指で変換確定としてEnterキーを押すが、Enterキーのすぐ手前にあるカッコ閉じボタンを押してしまう。

これはちょっと慣れが必要な感じだ。

あと打っている時の感覚としては、キーの入力の打ち易さは流石フルサイズキーボード。適切な幅が取られており、変に手を縮こませて打つ必要がなく非常に打ちやすい。
良い良い。

あとレビューで多くの方が指摘していたがキーボード全体の剛性というか、作りのガッチリさはそれほどでもない。
ちょっと軽くて「ずっと使い続けていて大丈夫かな?」と思わせる雰囲気だ。まぁ携帯し易さ(軽さ)と本体の堅牢性とのバランスでこの位がちょうど良かったのだろう。
これはちょっと気になる程度で、実際の書き心地には影響しない。

画面はキーボードに対して少し狭いような感じがする。
まぁこれも単三電池2本で30時間駆動という利点を生かす為なのだろう。
普通に物書きをする分にはちょうど良いのではないか。

あとレビューで皆さんが指摘している通りだが「物書きに特化」しているお陰で、余計な誘惑がなくて非常に良い。かなり良い。
普段もPCやスマホで記事を書いたりもするが、ついつい何かを調べようとブラウザを開いたが最後、物を書いていたはずが気付いた時には全然違うことに没頭していたりする事がままある。
しかしポメラでは「物を書く機能だけ!以上。」という潔さのお陰で記事書きだけに没頭できて非常に良い。
これはねぇ良いですよ。

さぁこれからはポメラでガンガン記事を書いてアップしていこうと思います!
posted by 敏腕プログラマー at 01:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。