2013年07月22日

自民党・公明党で過半数超え、ねじれ国会解消

2013/7/21(日)。

参院選の投開票が行われ、自民党と公明党で合わせて参議院の過半数を超え、長きに渡って続いたねじれ国会が解消された

自由民主党は改選定数1の1人区で29勝2敗と圧勝し単独で改選定数(121)の過半数を越えた。

非改選議席を合わせると、自民・公明両党はで参議院の過半数(122)を確保し、参院で与党が少数となるいわゆる「ねじれ国会」が解消された。

安倍首相は安定した政権運営を進める基盤を得た。

まずはアベノミクスを成就させデフレ脱却を目指す事となる。


今回の参院選での自民党圧勝は、投票前の新聞各社の世論調査でだいたいわかっていた。

ほぼ予想通りの結果となった。

ニュースを見ていた中で面白かったのはTV東京系列の池上彰さんの選挙特番だ。

2012年秋の衆院選でもバッサバッサと候補者達に視聴者が聞きたい質問をストレートに投げかけて大反響を得ていた。

今回初めて見たが、イヤー面白かった。

丁度、公明党議員が当選してそのインタビューだったが創価学会との関係を、思いっきり突っ込んで聞きまくり。

「政教分離に反するのではないですか?」と聞いたり「それにはコメントできないという事ですね。わかりました」とバッサリ斬ったり。

噂通りの面白さでした。

次回の国政選挙は3年くらい先になりますが、3年後の選挙でも池上彰さんの選挙特番を観ようと思う。
posted by 敏腕プログラマー at 23:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。