2013年06月23日

モバイルコンテンツセミナー TizenとGoogleGlass

モバイルコンテンツセミナーに行ってきました。

メインのネタはHTML5とスマホ用次世代OSTizenです。

HTML5はAdobe社のFlashPlayerの後釜を狙っており、スマホ OSでは今後出てくるクロムOSやFireFoxOSには標準対応。

現在主力のiOSAndrodOSには標準対応とはいきませんが、ブラウザ経由であれば問題なく動くとのこと。

HTML5になってできる様になる事としては、下記の2点が挙げられます。

プラグインがなくても動画が再生できる

ブラウザそのものに情報を保存する事ができる



結構興味のあったTizen(タイゼン)は実機を持ってきてくれていて触らせてもらえましたわーい(嬉しい顔)

現在のバージョンでも滑らかに動き「案外悪くないんじゃない」という感触。

セミナーでは「こういう理由があるから次期主力として間違いなく普及するから!」と色々な理由を説明。

あー、またかー」と思いながらも聞いている。

「次はこれが間違いなく来るから!」と散々もてはやされた挙げ句に全く普及しなかった技術や言語は、枚挙にいとまがない。

若干Tizenにもその臭いを嗅いでしまった様な気がするが、はてさて普及しますかどうか?

いずれにせよiPhoneを売らないdocomoにはなんとかしてTizenを当てて、一気に挽回したいらしくえらく気合いが入っていた。


そんで、セミナー後の交流会。

お酒も飲みながら他社の社長さんや技術者さん達と懇親を図る。

でも私がいの一番に向かった先は、講師の人のところ!

講師の人がが持ってきていたGoogleGlass(グーグルグラス)がお目当て!

名刺交換させてもらった後に、実際に掛けさせてもらえた!

これはねぇ、キター!!!!!

って感じ。

もうね、まんまドラゴンボールに出てきたスカウターですよ。

眼鏡のガラスの部分より奥に画面が映し出されて見える感じ。

なんか不思議な体験でした。

いやー、でも面白かった!

今後もこういうたのしいセミナーには参加していきたい。


TizenGoogleGlass流行るかな〜
posted by 敏腕プログラマー at 21:22| セミナーで得たエッセンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。