2012年10月16日

Facebookビジネス用途から外れた

Facebookフェイスブック)。使ってますか?

匿名が基本のインターネットの世界で、あえて実名を公表する事で人と繋がりを持とうとする、言わば逆転のアイデアで大成功を収めているインターネットサービスです。

しかし俺は現在Facebookをほぼ利用していない。

元々は使っていた。

ビジネス向けに登録したのだ。

だから会社名も入れたし、自分の役職も公開し、新たなビジネスの展開を期待した。

1年半ほど前までは「実名公表するなんて危ないよねー」という空気が日本を占めていた時代である。

そんな中で登録したから、まだ友人達で使っている人も少なく、当時は本当にビジネスで使いたい人しか登録していなかった様に思う。

名刺交換の機会などに話そうと思っていたが、その半年後事態は急転する。


mixi等の普通のSNSとして使うユーザーが爆発的に増えたのだ。

「危ないよー」などと言っていたのがウソのように、普通に社交的な人達がどんどん登録するようになり、学生時代の友人達から友達オファーが来るようになった。

最初は「始めたんだねー」などと言って歓迎していたが、気が付けば猫も杓子もFacebookに登録しだした!

なんじゃこりゃ!

Facebook陣営のものすごい営業努力の成果か、それともSNSのmixiなどが顧客を取りこぼしたのか、いずれにしてもFacebookに一般ユーザーがドッと流れ込んできたのだ。

それまでのビジネスユーザー向けの一面はどこかに流れ去り、Facebookは友達交流の場と化してしまった・・・。

これではビジネス用途を狙っていた俺の意図からは大きく外れてしまった。

友人欄には本当の友人達が並び、ビジネス繋がりの人を呼ぶには「どうかな?」という雰囲気になってしまっている。

かくしてFacebookをほとんど利用しなくなるという結論に辿り着くのに、そう時間はかからなかった。


今現在Facebookはたまに見るだけになっている。

友人達が写真やメッセージのやり取りをしているのを横目に眺めるだけである。

今は遊んでいる時間はない。

ビジネスを成し遂げたその後に、娯楽や余暇の時間はとっておく。
ラベル:Facebook
posted by 敏腕プログラマー at 21:56| 昨今 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。