2012年10月19日

Yahoo!がアクセスでは1番!

Yahoo!ヤフー)。

わざわざ説明するまでもない、検索エンジン大手のサイトです。

仕事柄、検索エンジンはGoogleを使う事が多いので、「検索エンジンの使用比率ではGoogleがだいぶ盛り返したんじゃないの?」等と内心思っていましたが、いえいえ、アクセス解析を見たら圧倒的にYahoo!の方が多いんですよ。

現在では検索アルゴリズムをYahoo!Googleから買って使っているので、普通に検索した結果の表示順位はYahoo!Googleも原則一致します。

という事は「ある検索キーワード」があった時に、その表示順位はYahoo!もGoogleも一緒なら、あとは検索している人の多い、少ないが分かれ目になるという事。

同じキーワードで、そのキーワードを検索した検索エンジンで比較すると・・・

圧倒的にYahoo!の方が多いんです。

びっくり。

日本ではまだまだYahoo!が検索エンジンでは強いようです。


ただ画像検索とかだとGoogleを利用して訪れてくれる人が多かったりと、全ての検索で当てはまる訳ではないですが、普通のキーワード検索ではYahoo!がまだ日本では一日の長があるようです。

Yahoo!にはこれからも頑張って良質な検索エンジンであって欲しいと思います。

posted by 敏腕プログラマー at 22:19| 昨今 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

Facebookビジネス用途から外れた

Facebookフェイスブック)。使ってますか?

匿名が基本のインターネットの世界で、あえて実名を公表する事で人と繋がりを持とうとする、言わば逆転のアイデアで大成功を収めているインターネットサービスです。

しかし俺は現在Facebookをほぼ利用していない。

元々は使っていた。

ビジネス向けに登録したのだ。

だから会社名も入れたし、自分の役職も公開し、新たなビジネスの展開を期待した。

1年半ほど前までは「実名公表するなんて危ないよねー」という空気が日本を占めていた時代である。

そんな中で登録したから、まだ友人達で使っている人も少なく、当時は本当にビジネスで使いたい人しか登録していなかった様に思う。

名刺交換の機会などに話そうと思っていたが、その半年後事態は急転する。


mixi等の普通のSNSとして使うユーザーが爆発的に増えたのだ。

「危ないよー」などと言っていたのがウソのように、普通に社交的な人達がどんどん登録するようになり、学生時代の友人達から友達オファーが来るようになった。

最初は「始めたんだねー」などと言って歓迎していたが、気が付けば猫も杓子もFacebookに登録しだした!

なんじゃこりゃ!

Facebook陣営のものすごい営業努力の成果か、それともSNSのmixiなどが顧客を取りこぼしたのか、いずれにしてもFacebookに一般ユーザーがドッと流れ込んできたのだ。

それまでのビジネスユーザー向けの一面はどこかに流れ去り、Facebookは友達交流の場と化してしまった・・・。

これではビジネス用途を狙っていた俺の意図からは大きく外れてしまった。

友人欄には本当の友人達が並び、ビジネス繋がりの人を呼ぶには「どうかな?」という雰囲気になってしまっている。

かくしてFacebookをほとんど利用しなくなるという結論に辿り着くのに、そう時間はかからなかった。


今現在Facebookはたまに見るだけになっている。

友人達が写真やメッセージのやり取りをしているのを横目に眺めるだけである。

今は遊んでいる時間はない。

ビジネスを成し遂げたその後に、娯楽や余暇の時間はとっておく。
ラベル:Facebook
posted by 敏腕プログラマー at 21:56| 昨今 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

YouTubeとプログラマー

YouTubeユーチューブ)。皆さん使ってますか?

無料で色んな動画が見られるのは楽しい物ではある。

しかし俺は残念ながらあまり使いこなせていない。

まぁテレビもほとんど見なくなって結構経過しているので、そもそも動画を見ることに時間を割くという事自体が少ない。

面白動画や癒しの動画は見たい気もするが、そんな時間があるなら自分の仕事をしている昨今である。

「YouTubeで動画を見る」

という行為自体に時間を割けない。

そういう趣味的な時間の使い方はもう少し先の将来になると思う。

今は独立に向けてあくせく働いている真っ最中である。

立ち止まっている暇はないので、出来る努力と作業を日々積み重ねている状況である。

新たなシステムorサービスを考え概要設計を起こし、有望な物には基本設計も起こしてみたりする。

そうして日々練った案件の中からビジネスプランとしても有用な物にめどをつけ、設計の完了しているプログラムを実装したりしている。

まだそうして作ったソフトウェアが大きく収益を上げた事はないが、色々と模索中である。

会社では色んな職種の人が分担して作業を行っているが、個人で取り組んでいる段階なので全て自分でやらなければいけない。

猫の手も借りたい状況とはこういう状況を言うのだろう。

いまだ道半ばである。


あとから振り返り自分の独立までの日々を物語風にしてYouTubeで流せる様な時が来れば幸いである。
posted by 敏腕プログラマー at 22:58| 昨今 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。